イメージ

営業


オートファッションアドバイザー


まず第一にお客様を理解すること。ジャパン三陽は、営業とは単に商品を販売することだけでなく、人と人との出会いの場であると考えます。ドレスアップ車へのベストマッチング、アフター商品のアドバイス、ファッション性をアピールする。お客様の潜在ニーズを素早くキャッチして次の商品提案に活かすこと。それがオートファッション・アドバイザーのスタンスなのです。



イメージ

商品開発


オリジナリティ溢れる商品展開


メーカー商品の卸販売にとどまらず、MONZAJAPAN事業部という自社ブランドを開発しているのがジャパン三陽の特長。商品開発のコンセプトは常に「動の美学」とオリジナリティ、そしてユーザーサイドに立った優れた性能を生み出す。



イメージ

商品管理


商品知識とスピーディーな対応力


商品を迅速かつ的確に供給するのが商品管理部の使命。「軽快なフットワーク」というジャパン三陽の信条実践する上で重要な役割を担っている。そこに要求されるのは確かな商品知識とスピーディーな対応力。研修後、最初に配属される新入社員の登竜門である。