ごあいさつ


過去から現在へ、そして未来へ。


ゴーイング・コンサーン(永続的存立)−。 いうまでもなく、企業活動は現時点はもとより未来にかけても永続的に行わなければならない。JAPAN三陽では、企業活動とは「自我の主張」の連続ではないかと考えています。時の移り変わりとともに、めまぐるしく変貌する時代環境をいかに的確に把握、対応し自我を主張していくか− その作業の連続こそが、現在から未来にかけての企業活動を支える原点であると考えているのです。さらに、常にこうした原点に立った上で、企業活動を支えてくれるさまざまな人々。つまりユーザーはもとより、社員、取引先などと一体になって独創性に富んだ「自我の主張」を築きあげることを切望しています。過去から現在へ、そして未来へ。
JAPAN三陽の歩みは「自我の主張」でありたいと考えています。

代表取締役社長
須賀川 充雄
Mitsuo Sukagawa