JAPAN 三陽 NEWS
  2003年 9月号
業者、ユーザー双方に正しい商品知識を!
 4月からの車両法改正により不正改造による罰則が強化された。これによりスポーツマフラーにおいても業界挙げて品質向上のきっかけとする機運が生まれている。正しい商品のみが市場で推奨されることになり、適正な市場環境が整ったともいわれている。
 今回の法改正では罰則が不法改造車のユーザーだけでなく改造を施した業者にも適用されることになり、法を遵守した商品を、適正な形で取り付けることがビジネスの上でも大前提となった。今後は不正改造する手助けをすること自体が、営業停止などの処分の対象となり、販売・取り付け業者の死活問題となるわけである。スポーツマフラーは商品の性格上メーカー製造品質以上に販売取り付け業者とユーザーの姿勢が大きな課題となってきている。
 こうした背景の中、業界団体である日本自動車スポーツマフラー協会(JASMA)では正しい商品知識を業者側とユーザー側にアピールすることに全力を挙げている。まずはJASMA会員企業へ商品に対する自主基準の絶対遵守から始め、自主基準の一本化や違法利用されやすいマフラーの締め出しを行い、企業としてはJASMA認定マフラーとするために様々な自主テストを行い、今年に入ってはショップやユーザーに対する啓もうを強化している。これは車両取り付け後の使用環境が、違法合法を左右する為、商品単体での不法改造排除に限界があるためだ。そのアピールの手段としてJASMAでは不法改造防止のポスター製作はもちろん、ショップでの音量測定会を実施し、目に見えない音量を数値化してユーザーに告知。経年変化による消音効果の劣化を体験させ、消耗部品という認識をユーザーに植え付ける効果を挙げている。
 今後各ショップにおいても正しい知識を踏まえた接客が望まれる。それがこの不景気を乗り切るひとつの鍵になることでしょう。
 


新車マッチング情報  NISSAN プレサージュ(TU31)
  純正データ  1665  +40  215/65-16  114.3 5H

17inch  F:1775  +30  215/60-17  -1mm  114.3 5H
   R:1775  +29  215/60-17  -4mm  114.3 5H
18inch  F:1880  +36  245/45-18  -4mm  114.3 5H
   R:1880  +35  245/45-18  -7mm  114.3 5H

 

新商品紹介
◆VERSA CRUISE EARTH STABILIZER by APEX
  バッテリー電圧安定化装置とアーシングがひとつになった。画期的アイテム、アーススタビライザー。アペックス新ブランドヴェルサクルーズより新登場!。電圧安定化装置としては、コンデンサー蓄電タイプとノイズフィルタータイプの両方の機能を兼ね備え、さらにダブルコンデンサー機能とダブルノイッズフィルターを搭載。
高次元の蓄電効果とノイズリダクション効果により電子部品の作動を安定させ、電気負荷増大時にも出力の低下を防止します。さらにアーシングによる通電機能の向上により、車が持っている潜在能力を最大限に発揮させることができます。定価19800円。


◆SUPER ROZZA & SUPER ROZZA MONOBLOCK by PIAA
 先代ROZZAの品質・機能・デザインにより 磨きを掛け2PのスーパーROZZAと1Pのモ ノブロックが登場!極細のツイン5スポークデ ザインはスピード感を表現すると同時に、大型ブ レーキキャリパーを露出しハイパワースポーツマ シーンを存分にアピール。加えて応力分散性能に も優れ、抜群の冷却性能を実現。
SUPER ROZZAは世界戦略モデルとして日米同時発売。

 SUPER ROZZA 17インチ  \53000〜
 SUPER ROZZA MONOBLOCK 17インチ  \35000〜



ENDLESS ブレーキパッド EURO―X by エンドレス アドバンス
 ミニマムスチール製法の採用により、コントロール性能を大幅に進化させ、ストリートからミニサーキットまで、ハイグリップラジアル派の走行を協力サポート。ペダル剛性、ブレーキレスポンス、耐フェード製のレベルアップが、ヨーロピアンテイストあふれるブレーキフィールを実現。また、人体への影響が懸念され、ヨーロッパでは規
制の対象とされる摩擦材を廃止。環境にも配慮した*新世代*のブレーキパッドです。
  定価 28,000円 (F・R共々)
 


知識工場*豆蔵* 第一回
 今回より新たにオープンしました。皆様の豆知識向上のお手伝いをいたします知識工場*豆蔵*。第一回はマフラーに関しまして(JASMA認定品とは?)について触れてみたいと思います。
 そもそもマフラーに関しては道路運送車両の基準第30条(騒音防止装置)、第31条(煤煙、悪臭のあるガス、有毒なガスなどの発散防止装置)について基準が定められておりそれをクリアできるものが一般公道を走行することが認められます。それに合致するものが保安基準適合であり車検対応と呼ばれるマフラーです。その中でも独自の自主基準(保安基準より低めに設定)をもうけ、実際にユーザーが陸運支局や整備工場に車を持ち込んだ際、JASMAという協会が第3者的立場に立って、スムーズに車検が行われるよう書類面の整備簡略化とサポートを行っている製品のことをJASMA認定品と呼んでおります。
 ちなみに保安基準適合品マフラーの場合、車検基準の音量に近いものが多く一般的には車検対応品などより音量は大きくなっているものがほとんどです。最近では保安基準適合品でも証書が付いてくるものもあるようですが、基本的には書類などは付属してはきません。比較的値段が安いのが特徴で現在では数多く販売されております。販売にあたってはこの違いを理解し説明することが今後マフラーを扱っていくにあたっては重要な基礎的要素です。
 


今月の情報
 * 日曜祭日も営業中!! お電話お待ちしております。
 * NARDIステアリング定価変更。お問い合わせください。
 * KONIショック定価、仕切り変更。お問い合わせください。
 * RSワタナベ社員様分特価キャンペーン実施中!。
 * NEW アイテム ファイナルスピード R Sport発売!
 * セブリングマフラー 仕切り変更。お問い合わせください。
 * データシステム TVキット一部価格変更。
 * ギャルソンブラックマフィア3点キット定価変更。特別プライス。
 * ボルクTE37CUP好評発売中!
 * 無限ホイル NR、M5 新発売。
 * エアロメーカーVERT 送料変更。お問い合わせください。



HOME/JAPAN 三陽 NEWS