JAPAN 三陽 NEWS
  2004年 4月号
自動車市場の方向性
  わが国の自動車市場は成長期から成熟期へと移行する中で環境保全意識の高揚や情報通信技術の進化など社会経済環境の変化に伴い自動車にかかわる経済環境にも表れ、その対策にさまざまな開発が進められ、新しいビジネスが創生されている。
  たとえば低公害自動車(電気自動車、LPG自動車、ハイブリット自動車、水素自動車、燃料電池自動車)の実用化(2010年の市場規模は推定2千万台)。ディーゼルエンジンの小型化とディーゼル乗用車市場規模の拡大(2010年の日米欧のディーゼル乗用車市場は推定で合計9、850千台/日本350千台)や排出ガス浄化装置の開発。2005年の自動車リサイクル法により需要拡大する自動車リサイクル部品市場(2005年の市場規模は推定約2千億円)の出現など、異業種の技術的参入も含めて自動車にかかわる新ビジネスが創生されている。
 一方、毎年増え続けて来た国内の自動車保有台数(2001年の日本の四輪保有台数は7、341万台、世界全体で7億7、539万台。日米欧の保有台数は横ばいながら発展途上国のモータリゼーションの進展により世界の保有台数は2010年に推定9億台が見込まれる)は、ここ数年来新車販売の低迷(1998年の新車販売台数が4百万台に落ちて以来、5百万台に戻ることはなかった)により増加の勢いが衰え、これまで成長してきた国内の自動車関連市場は、保有台数の停滞と人口の減少や少子高齢化など社会環境の変化の影響などで成熟化が進んでいる。
  わが国の自動車産業は、ヒットに恵まれた一部の《勝ち組》もあるが全体として不透明感が強く、国内景気の低迷などで需要の減少と収益性の低下を招いている。
【成熟期に入った業種】
 中古車販売(業者間販売の増加によって収益性の低下)、自 動車整備(規制緩和による車検点検の減少、新規参入の増加による競争激化)、補修部品(需要量の減少)、カー用品(買い替えサイクルの長期化で需要減少)、自動車保険(外資参入などで自由競争が進み価格低下が進む)
【成長過程に入った業種】
 中古部品・用品(小売市場規模555億円)リサイクル部品(法律施行により市場が拡大、小売市場規模1、060億円)レンタカー(個人車の高税金と車庫規制の強化により所有するより使いたい時に借りる)
 


新車マッチング情報  DAIHATSU TANTO (UA−L350S)
純正データ  F:1445  +45  100 4H  155/65-14    
14inch  F:1450  +45  100H  155/65-14  クリアランス  -5mm
   R:1450  +45  100H  155/65-14  クリアランス  -19mm
15inch  F:1550  +45  100H  165/55-15  クリアランス  -1mm
   R:1550  +45  100H  165/55-15  クリアランス  -15mm


新商品紹介
◆ファブレス プロファンド II by ファブレス
 伝説のファブレスプロファンド。新たな伝説を刻むためにファブレスより市場投入。それの持つ高級感や美しさはそのままに、ピアスボルトを無くしシンプルさを追求!。センターからリムへ力強くラウンドさせる新デザインは見るものを惹きつける。従来の3P構造から2P構造にすることによりプライスダウンを図ることに成功。お求め安くなっております。サイズは18インチと19インチをラインナップ。カラーはシャイニングシルバー、ポリッシュ、スーパークロームの3種類。
1875 定価72000円〜
1975 定価82000円〜
(税抜価格)
   
 

◆バディークラブ レーシングスペックスーパーコンプトリートメント by ファースト
 《エアコンメンテナンス》昨年エアコンオイルの添加剤が出回りました。コンプトリートメントにより、エアコンオイルの補充、そしてフッソ添加剤により金属面へコーティングを施しエンジンへの負担を軽減。そして今年更なる飛躍を遂げます。      
《エアコンチューニング》
スーパーコンプトリートメントの登場!セラミック粒子により更にエアコンコンプレッサーの作動抵抗を軽減。パワーUP、燃費向上、静音に効果発揮。コンプトリートメントにて下地形成を行った上でご使用下さい。
コンプトリートメント
定価2800円/本(税抜)
スーパーコンプトリートメント
定価2200円/本(税抜)
   
 

◆PIAA FR―S EURO EDITION by PIAA
 欧州車の為にPIAAがそのノウハウを投入し開発した欧州車専用ホイール登場。飽きのこないシンプルな5本スポークに特殊アンダーカット加工を施し立体的フォルムとロングスポークを実現!。
シルバー塗装に通常の3〜4倍の100μ以上の膜圧のクリアーで高級感を演出します。同時 にブレーキパッドの汚れ付着を最小限に低減。車種ごとにボルトとハブカラーは付属になっております。
1565
定価31000円(税抜)
1670
定価35000円(税抜)
   
 


知識工場*豆蔵* 第七回 LEDについて
 ここのところ自動車用品業界でもよく耳にするLED。テールランプなど純正でも採用されてきております。もちろんアフター業界においてもランプやバルブなどがラインナップされております。この《LED》とは電流を一方向に流す事で光を発するダイオードの事です。メリットとしては消費電力が低くバッテリーに負担がかからない、寿命に関しては半永久的である、またランプが熱を持たない、そして今流行の一番の要因としては超高輝度により視認性が高く〔信号機にも使われています〕、発色が綺麗であるという所のようです。現在ではバリエーションも様々で車検対応の物も数多く出てきております。従来のバルブと違う点としましてはLEDバルブは極性があるので取り付けには注意が必要です。昼間でも視認性の高いLEDは今後ドレスアップのアイテムとして注目度抜群!まずはバルブ交換をしてみては?


今月の情報
 * ジュランシートレール定価変更!お問合せ下さい。
 * 【乗り心地がいい!】デイトナシグマダンパー新発売。
 * セブリングサンシェイドキャンペーン実施中!
 * ヴェイルサイド バカラ19インチ 追加!
 * プレシャスツインスポーク2、Vスポーク2発売記念 ラーメンキャンペーン実施中!
   



HOME/JAPAN 三陽 NEWS