JAPAN 三陽 NEWS
  2004年 10月号
日本初 WRC開催!
 日本で初めてWRC(世界ラリー選手権)が9月3日〜5日、北海道十勝地区で開催された。大会名称は【Rally JAPAN】。雄大な自然を舞台に、世界のトップドライバー、マシンによる争いが繰り広げられた。
2度のFIA(国際自動車連盟)選手権、アジア・パシフィックラリー選手権(APRC)開催を経てついに頂点であるWRC開催。過去に多くのチャンピオンマシンを輩出してきた国内メーカーが、WRCを盛り上げてきたにもかかわらず、日本国内での開催が一度もないという状況が続いていただけに、今回の開催はファンはもちろん関係者もついに念願かなったという心境だろう。
競技は北海道・十勝地域を中心に3日間で総走行距離1677・43キロ、うちSS(スペシャルステージ)27ヶ所、387.50キロを走行。全スペシャルステージが『グラベル(未舗装路)』だ。
今回のラリージャパンでは札内川の河川敷に特設コースを設け、スタートからゴールまで見渡せるレイアウトになっておりラリーの醍醐味が味わえる。また北愛国交流広場に設けられたサービスパークは、各チームが設置した特設テントでラリーマシンの修理や、セッティングを行う姿を間近で見ることができる絶好のポイントとなっており身近でラリーを感じることが出来る。
完全なクローズドサーキットで行われるF1とは違いSSとSSの間は一般公道を競技車両が走る。観戦チケットは早い時期に完売していたSSも多かったが、移動中の車両を眺めるのは自由とあって、沿道では子供から高齢者までがラリーカーが来るのを待ち、手を振る姿が目立った。
 


新車マッチング情報  NISSAN  ムラーノ(CBA−PZ50)
純正データ  1875  +40  114.3 5H  225/65-18    
18inch  F:1880  +44  114.3  255/55-18  5H  クリアランス  -8mm
   R:1880  +43  114.3  255/55-18  5H  クリアランス  -9mm
19inch  F:1990  +49  114.3  255/50-19  5H  クリアランス  -3mm
   R:1990  +48  114.3  255/50-19  5H  クリアランス  -6mm


新商品紹介
◆APEX i‐note ・ i‐moni by アペックス
 アペックスの電子新商品『i‐APEX』シリーズより2つの新商品がリリース。ドライバーが日常のメンテナンスで必要としている走行距離表示や日付情報などを簡単にメモリーさせ、設定時に音と表示でお知らせする『i‐note』と運転中に必要とするエンジンの回転数や冷却水温、電圧、吸気温度、車速など最低限の情報を表示する『i‐moni』。取り付けは至って簡単。車の故障診断コネクタにカプラーを差し込むだけ。そしてリーズナブルプライス。注目アイテム間違い無し!。
i‐note
税抜定価 ¥16,000
i‐moni
税抜定価 ¥18,000
 
 

◆GARSON DAD ツェンレイン Z―10 by ギャルソン事業部
 逆ゾリデザインで一世を風靡したツェンレインに後継モデルが登場!従来の逆ゾリとは違い、中央付近は逆ゾリでスポークエンドはリムに向かって落ち込んでいく新感覚デザイン。その斬新なルックスはインパクトよりもエレガントさやハイグレード感をメインにデザインされており、まさにユーロラグジースタイル。風景の写り込みや光の採りまわしまでを計算に入れてデザインされているというのだからその存在感は図りしれなカラーはシルバー、ポリッシュ、3Dクロームの3色。
7.5―18
税抜定価¥42,000

 

◆スノーホイル商戦 到来! Let‘s IMPORT
 今年は輸入車に注目!
続々とモデルチェンジを遂げているインポートカー。ジャパン三陽では今年輸入車用ホイルに力を入れます。マッチングや在庫を取揃えお待ちしております。

 


知識工場*豆蔵* 第十三回 ブレーキパッドについて
 ブレーキパッドの重要な評価要素の一つには『耐フェード性』があります。これは『フェード現象』(パッドの材料に含まれる樹脂類がある一定の温度を超えると燃え尽きてしまい、そこから発生するガスがパッドとローターの間に膜を作り摩擦を極端に低減させてしまう)が始まるポイントの設定値とまたフェード前と後のフィーリングがいかに変化が少ないかによって評価されます。通常ノーマルパッドのフェードポイントは3百℃〜5百℃ぐらいに設定されていますがそれに対しスポーツパッドは4百℃〜7百℃ぐらいになっておりノーマルパッドに比べると、たとえフフェードが始まったとしても安定した制動力が得られます。また二つ目には『パッド消耗』があります。よくスポーツパッドはノーマルパッドに比べると減りが早いと言われますが、これは正解でもあり間違いでもあります。なぜなら使用する温度域で変る為です。例えば一五〇℃以下ではノーマルパッドの磨耗は少なく、3百℃以上ではフェードが始まり通常の倍以上磨耗する場合があるようです。スポーツパッドにおいてはスポーツ走行で使う温度域の磨耗を重視している為、低温域での磨耗は劣っています。結果、用途にあったパッド選択をするということが賢い選び方です。



今月の情報
 * エクスクルーシブ ZEUS取扱い開始。(エムズスピード)
 * REALドライカーボンサンシェード取扱い開始。
 * ディクセル(APブレーキセールス)パッド&ローター取扱い開始
 * VANNERシートレール取扱い開始。
 * ハルトゲ特約店募集中!詳細は当社フロントまで。
 * ベルサス新商品NS7&NF15キャンペーン実施中。
   
◆フロント日曜祭日営業中!◆
各メーカー在庫表、新車種マッチング情報を取り揃えて皆様からのお電話お待ちしております。
営業時間 午前一〇時より午後六時まで
 


HOME/JAPAN 三陽 NEWS