JAPAN 三陽 NEWS
  2005年 2月号
東京オートサロンwithNAPAC2005
 『東京オートサロン』が1月14日〜16日の3日間、幕張メッセで開催された。今年で23回目となる。クルマ好きの祭典として年に一度の定番となったオートサロン。ショップやパーツメーカーの威信を懸けた650台を超えるチューニングカスタマイズカーが所狭しと出展された。ここ数年はカーメーカーも出展するなど、カスタマイズは一部のマニアのものから、より一般的なものとしてすっかり市民権を得た格好だ。カスタム、ドレスアップのトレンドリーダーとして、また新たなビジネスチャンス創造の場として、回を重ねるごとにその役割を拡大しつつある。
 83年『東京エキサイティングカーショー』の名称で開催された『東京オートサロン』。きっかけは、同時期に創刊された雑誌『オプション』のコンセプトである『チューニング』を一般的なユーザーに理解してもらうために、雑誌とイベントを複合してしまおうというメディアミックスの発想からだった。当時はチューニング=違法改造を行う暴走族といわれた時代だったが、実際にはレーシングカーやチューニングに興味があるごく一般的な若者が数多く詰め掛け、開催初年度で5万人を超えた。 開催当初はスポーツカーベースのチューニングであったが、年を追うごとにレベルは確実に上がり、加えて単なる高性能、馬力競争ではなく、エアロパーツでのドレスアップやオーディオチューニングなどさまざまな形態が出現してきた。ショップやパーツメーカーではオートサロンに照準を合わせコンプリートカーの製作や新製品の投入を行うことで、ショー自体の拡大はもちろん、結果としてアフターマーケットビジネスの活性、拡大に大きな役割を果たすこととなった。
 

 
新車マッチング情報 NISSAN ラフェスタ(CBA−B30)
純正データ  1555  +45  114.3 5H  195/60-15    
17inch  F:1770  +48  114.3  205/45-17  5H  クリアランス  -10mm
   R:1770  +48  114.3  205/45-17  5H  クリアランス  -21mm
18inch  F:1875  +48  114.3  225/35-18  5H  クリアランス  -5mm
   R:1875  +47  114.3  225/35-18  5H  クリアランス  -16mm

 
新商品紹介
◆MONZA ワーウィック プレミアム メッシュ byMONZA JAPAN
 MONZAより超ド級の新商品がリリース。そのプレミアムの名にふさわしく、新感覚デザインを引っさげ登場。アンダーカット部にピアスボルトを打ち込むことにより従来のメッシュデザインとは違う立体的な奥行感を醸し出すことに成功。その名も”アンダーピアス”シンプルなメッシュディスクと重厚に見えるリムの融合。またロープレッャー鋳造製法により軽量化も実現。リーズナブルながら品質にもこだわりが。
 カラーはワーウィックメッシュで定番となったハイパーグレーとその一際光る輝きが魅力のeーSPTの2色を採用。MONZAから目が離せない。
サイズ
1550〜
税抜定価
23,000円〜
 
 

◆MAX VOLT POWER スタビライジングシステム by マックスエンタープライズ
 次世代ボルテージスタビライジングシステム登場。バッテリーヘ繋ぐだけで簡単チューニング。別売のアップグレードキットを追加することにより更なるパワーUPも望めます。車種を問わず装着ができトルクUP、レスポンスUPヘッドライトの照度UPオーディオの音質UP等様々なところに効果があります。また値段も従来のものより、リージナブルな定価になっており、上級機種には電圧も表示できる機能がついてます。また、カラーラインアップも豊富に取り揃っています。是非体感してみては。
税抜定価
*EVOT
  14,800円
*EVOU
  19,800円
*限定EVOU
  22,800円
 



◆AZECT MARRYZA(マリーザ) by アゼクト
 『フローラルライン』(花が転じて華やかなイメージを表現する)をコンセプトにアゼクトよりクール&ラグジーなホイルが登場。その名はマリーザ。センターからリム方向へ反り上がり、スポーク部に凹みラインを入れ込み、リムいっぱい迄スポークをラウンドさせたデザインにする事で、シャイニーカラーとクロームメッキの輝きを生かし、実サイズ以上の迫力(大きさ)と質感(高級感)を醸し出す。
NEWレジェンド
 対応サイズ有り
税抜定価 35,000円〜
サイズ 1770〜
 




知識工場*豆蔵* 第十七回 燃料電池について
 近日、環境やエネルギー資源の問題への関心が高まり各自動車メーカーも次世代の自動車を作るにあたって従来のガソリン等の燃料に頼るのではなく電気自動車、ハイブリットカーといった電気を動力源とする車を販売するようになってきました。
 その様な中で最近注目を浴びるようになってきたのが次世代燃料『燃料電池』です.原理は小中学生の頃
、理科の実験で経験された方も多いと思いますが、水の中に電気を流すと電気分解により水素と酸素が発生します。燃料電池は化学式上においてこの逆の化学反応によって発電を行っている訳です。燃料電池を搭載した車の普及に関してですが現段階では、重い水素タンクを積まなければならない、水素ステーションがまだ整っていないなど問題があるのが現状です.しかし将来的には水を入れるだけで、水を電気分解して水素を発生させ貯蔵し、空気中の酸素と共に燃料電池を稼動させ、モーターを回すという事が可能になるようです。
 燃料電池はこれからの自動車と環境との共存の間で大きな『夢』となり『鍵』になることでしょう。
 

 
今月の情報
 * スプリットファイヤーHID好評発売中!
 * ケンスタイルエアロ定価変更あり!!
 * データシステムスマートTVアンテナにフィルムタイプ登場
 * K&N純正交換エアクリーナー2月1日より価格変更
 * エクスプローラーLXポリッシュ発売キャンペーン実施中。
 * テイクオフプッシュンRタイプSS車検対応品登場。
   

 
SCOOP オートサロンにMONZA出展?
  お気づきの方もいらっしゃいましたでしょうか?
 実はMONZAワーウィックメッシュとプレミアムディッシュがNAPACブースに飾られておりました。
 

◆フロント日曜祭日営業中!◆
各メーカー在庫表、新車種マッチング情報を取り揃えて皆様からのお電話をお待ちしております。営業時間 午前一〇時より午後六時まで"
 


HOME/JAPAN 三陽 NEWS